基本の「き」知って得するトールペイントの基本

トールペイント専門店ピコット【基本のき・知って得するトールペイントの基本】

トールペイント専門店ピコットが、トールペイントに必要な基本の基本を詳しく解説しています。
<< 【基本知識】シーラーの役割 | メインページ | 【基礎知識】スケルトン素材について >>
【Q&A】シーラーの疑問

シーラーが最初の時より固くなってきてしまいました。
もう使えませんか?

長期間使用したり、保存状態が悪い場合など濃度が濃くなる事があります。単に濃度が濃くなっただけなら、水で薄めて使用する事ができます。

ただし、古くなってボトルのなかでダマになったりしている場合は、いくら水で薄めてもダマは溶けません。そのまま使用すると作品がきれいに仕上がりませんので、新しくお買い求めください。


Withパーフェクトシーラー【GY-6101】

スタッフイラスト

 

シーラーと絵具を混ぜて、下地塗りと兼ねる事はできますか?

はい、できます。(前回の下準備の手順<2>を参照)
シーラーと絵具を混ぜると、粘度が高くなり表面に少しツヤが出ます。その反面、筆ムラが出やすくなってしまいます。
また、特別な溶剤を用いるクラッキング(ひび割れ技法)などには適さない場合もあるので注意が必要です。
絵具との配合割合は1:1ぐらいです。

スタッフイラスト

 

シーラーは必ず塗らないといけないのでしょうか?

作品によってはシーラーを塗らずに済ます場合もあります。
例えば、絵具をしっかり厚く塗ってベース(下地)を作る場合や、逆に木目を生かしたウォッシュ技法で描く場合などです。

ウォッシュ技法で塗った例
ウォッシュ技法で塗った例

スタッフイラスト

 

ジェッソを塗ればシーラーは塗らずに済みますか?

ジェッソの役割は、木目を隠したり、木目のざらつきや凸凹を平らにする事なので、シーラーを省いてジェッソを塗って下地としてもかまいません。またジェッソの上にシーラーを塗る事もできます。

<ジェッソについて>

ジェッソは、一般的に白色をしているので、その後の絵具の発色も良くします。
1回塗るごとにサンディングして幾度か塗り重ねてください。
また、絵具と混色することができ、スポンジローラーを使用して、細かなエッグシェル(卵の殻)状態を作る場合などに使われます。

ジェッソを使ってエッグシェル


ペベオ ステュディオ ジェッソ【524-110】


ジョソーニャ ジェッソ【JO-3711】

スタッフイラスト

 

各メーカーから出ているシーラーに違いはありますか?

下の表を参考にしてください。
使用対象や目的が同じものなら、効果にほとんど違いはありませんので、お好きな使い心地などで選んでくださいね。

スタッフイラスト

 

商品写真 商品名 使用対象 目的
ジョソーニャ
タンニンシーラー
【JO-3704】
主に木材 タンニンやヤニを抑えます
With
パーフェクトシーラー
【GY-6101】
木製品・キャンバス・皮革・ガラス・陶器・プラスティック・金属・紙など
※食器には使用できません。
ヤニや反りを抑えます。また、絵具の定着を良くし、滑らかな筆運びができます。
ジョソーニャ
オールパーパスシーラー
60ml【JO-3602】
237ml【JO-3702】
| 2013.05.21 Tuesday| このページのURL |