基本の「き」知って得するトールペイントの基本

トールペイント専門店ピコット【基本のき・知って得するトールペイントの基本】

トールペイント専門店ピコットが、トールペイントに必要な基本の基本を詳しく解説しています。
<< 【Q&A】サンディングの疑問 | メインページ | 【Q&A】シーラーの疑問 >>
【基本知識】シーラーの役割

下準備の中でも、今回はシーラーの役割について、もう少し詳しく見ていきましょう。

シーラーは、シールの役目を果たします。

白木素材は天然の木材から作られているので、ヤニが出たり、反りがあったり、見えないぐらいの小さな穴があったりします。

ヤニの出てしまった白木素材
ヤニの出てしまった素材。

これらをそのままにして、使ってしまうと、ヤニの部分には絵具がきれいに乗りません。また反りは、フレームがきれいに収まらなかったり、蓋がちゃんと閉まらなかったり、何より、歪んだ作品はちょっと残念ですよね。

シーラーは、これらを防ぎ、絵具が素材に染みこむのを防ぐシールの役割をします。
また、その後の絵具の定着を良くし、ペイントしやすくしてくれます。

もうひとつの使い道

シーラーのシール的なもうひとつの働きとして、接着剤やボンドの代用として、レースペーパーや、バックグラウンドペーパーなどを貼る際に使う事ができます。
糊代わりにシーラーを塗り貼り付けた上から、再度均一にシーラーを塗ります。完全に乾いたら、上に絵具を塗り重ねる事ができます。
ただし、仕上げのニスの代用にはなりませんので、ご注意ください。

バックグラウンドペーパーをシーラーで貼り付ける


| 2013.05.20 Monday| このページのURL |